« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月30日 (火)

桜満開

福井市内では先週末に桜が満開となり、見ごろとなっています。

名所となる足羽川の桜並木では、京都の鴨川を思わせる川床風のフードコートなども出ているようです。

事務所近隣の藤島高校でも満開の桜のもと、新学年を迎える高校生が部活に勤しんでいます。

春真っただ中ですね。

 

足羽川の2キロ超の桜並木は確かに壮観ですが、個人的には山中に咲く山桜が好きです。

新緑と薄紅色の色合いや、新たな季節を迎えた生命の匂いなど心惹かれますね。

 

温暖化の影響からなのか、近年は桜が散るとゴールデンウィーク頃までに初夏と思えるような

暑さとなるイメージがあります。

 

コロナ禍で2回目の新年度スタートとなりますが、引き続き体調管理と感染防止に努めていきたいと思います。

 

MJ

 

↓税理士法人あかつき経営会計HP
http://www.akatsuki-ma.com

 

 

 

 

2021年3月26日 (金)

春のセンバツ

春のセンバツが始まっていますね。

 

今年はコロナ禍もあり、普段のセンバツとはちょっと様相が違いますが、

それでも球児たちにしてみれば、甲子園の土の上でプレーできるのは

きっと心から嬉しいことでしょう。

 

青春だなぁ。

 

さてさて、我らが福井県代表、敦賀気比は、

延長戦まで行って、粘り強く頑張ったんですが。。1回戦で敗退してしまいました。

 

無念。。

 

一回きりの高校野球なので、その場で勝者と敗者が出るのは仕方ありません。

それが高校野球の魅力でもあると思いますし。

 

春は残念でしたが、次は夏の甲子園!

どの高校が出るかはまだ分かりませんが、福井県勢の活躍を期待し、引き続き応援します!

 

また福井県勢の優勝が見たいなぁ!

 

てら

 

↓税理士法人あかつき経営会計HP
http://www.akatsuki-ma.com

 

 

2021年3月23日 (火)

一夫多妻制

バイクを2台所有しています😀

ひとつは750ccの大型バイクで、もうひとつは110ccの小型二輪です✨

今、大型バイクは車検に出しています🔧

先日バイク屋から電話があって、故障個所があって部品を交換しなければ車検に通らないと。

で、その部品は日本にないからイタリアからの取り寄せになると🇮🇹

でたー(^_^;)これがマイナー外車の洗礼です。

これからがバイクのいい時期なのに・・・

2020_0719_19550000_20210323195601

でもすべてを許せちゃうこのカッコよさ。

私ま~つ~わ♫いつまでもま~つ~わ♫

 

こんな時にあってよかったサブバイク。

ってかどっちがサブかわからないくらいいいバイク。

こっちは日本が誇るスーパーカブなんで機械としての信頼性はバツグン。

日本の郵便配達はスーパーカブに支えられています✨

壊れても部品は腐るほど国内にあります。

ホントにすばらしいバイクです。

唯一の欠点は高速道路に乗れないくらい。

でも私はほとんど高速に乗らないから全く欠点になりましぇーん😜

20160611_0001_fa43ltd_k5iis

いずれこれを使って新聞配達をします!

 

なべさん

 

↓税理士法人あかつき経営会計HP
http://www.akatsuki-ma.com

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年3月16日 (火)

子供の名前

ある企業が、2021年2月生まれの女の子5,325名を対象に、

2月生まれの赤ちゃんの名づけトレンドを調査したそうです。

2021年2月生まれの女の子に人気の名前上位が紹介されていました。

1位は 凛(主なよみ:りん)

「凛」という漢字は「凛とした」「凛々しい」という言葉にも用いられ、

「美しく自立した女性」という印象を受けます。

また、「りん」という愛らしいよみであることから、

かわいらしさと凛々しさを両方持ち合わせた名前から、

名付ける方が多かったようです。

2位 結衣(主なよみ:ゆい)

3位 結菜(主なよみ:ゆいな、ゆな)

どの名前もかわいいですね。ハマ

 

 

↓税理士法人あかつき経営会計HP
http://www.akatsuki-ma.com

春が来た

北陸 今冬は大雪があったのに、まさかの暖冬!?


ドカ雪があったにもかかわらず、冬トータルで見ると「暖冬」だったそう。


北陸地方全体では、気温は平年より高かったようです。


そんな今後心配になる冬をへて、ようやく春。


福井県坂井市の県総合グリーンセンターでは、


早咲きのサクラ「河津桜」が咲き始めた模様。


今年もなかなかみんなでワイワイお花見、とはいかなさそうですが、


ゆっくり散歩がてらお花見を楽しもうと思います。


さいとう


 


↓税理士法人あかつき経営会計HP
http://www.akatsuki-ma.com


 


  

2021年3月10日 (水)

水仙

庭に水仙が咲きました。

今年の水仙は、短い・・

いつもの背たけより半分しかない

大雪の影響でしょうか?

でも春はすぐ近くまで来てますネ

(^_-)-☆宮

 

↓税理士法人あかつき経営会計HP
http://www.akatsuki-ma.com

 

2021年3月 5日 (金)

ギターと木材

 

僕が楽器を見る時の注目ポイントは「どんな材を使っているか」。

世界中に色々な楽器がありますが、金管楽器や電子楽器以外は

未だに木材で出来ているものが大半です。

身近にあって一番よく目にする「ピアノ」も木材で出来ていますね。

 

僕が嗜むギターも木材以外で作られたものは、ほぼありません。

現代では音や演奏性の良さに加えて、見た目など工芸・芸術品

としての側面もあります。

長年楽器に触れる中で、僕も木材の魅力にすっかりハマりました。

 

楽器の進化過程でいろいろな木材が使用されてきましたが、

今回は僕が最も好きな木材である「メイプル」をご紹介します。

いわゆる楓ですがギターに使われるものは日本原産の楓とは違い、

北米(カナダ~アメリカ)の寒冷地で育つ「ハードメイプル」と、

やや南方の「ソフトメイプル」が主に使われます。

ハードメイプルはサトウカエデのことでメープルシロップが

採れることで有名です。

非常に硬い木材で住宅のフローリング材としても人気ですね。

硬さがあることで、

「音の輪郭がはっきりしている」

「高域が出る」

「音伸びが良い」

などの音響特性があります。

 

そして偶然の産物で独特の杢目が現れることが大きな魅力です。

僕が好きなのは「キルト模様」と呼ばれる杢目で、木の成長過程で

急激な成長異常があった時に現れます。編み物のキルトの様に

美しいことからこのように呼ばれるようになったそうです。

ギターのトップ材として使う場合、杢目を活かす塗装とマッチ

させて深みを出すことで、万華鏡のようにゆらゆらと揺れる

非常に美しい模様が際立ちます。

0001 0004

 

木材全体に言えますが年々採れる量が減少しているうえ、絶滅危惧種の

保護のためワシントン条約で希少な木材の国家間移動が制限されており、

美しい杢目を持つ木材は非常に手に入り辛くなってきています。

 

今回メイプルをご紹介しましたが、今後も楽器にまつわる逸話などを

紹介していきたいと思います。

 

MJ

 

↓税理士法人あかつき経営会計HP
http://www.akatsuki-ma.com

 

 

 

 

 

 

2021年3月 2日 (火)

春の兆し

朝晩はまだまだ冷え込むことが多いですが、

日中は少しずつ暖かくなる日が増えてきましたね。

 

先日家の周りを久々に散歩してみましたが、

とても暖かかったので、ダウンを着て体を動かすとむしろ少し汗ばむ陽気でした。

 

これからは桜が開花するのがいつなのか、気になる季節になっていきますね。

なんでも、今年も全国的に平年より早めの開花予想とか!?

 

季節の移り変わりの時期ですので、

体調にも気を付けて、心躍る春の季節を迎えたいですね。

 

てら

 

↓税理士法人あかつき経営会計HP
http://www.akatsuki-ma.com

 

 

 

 

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »