« 俳優 | トップページ | 雪の季節となりました »

2020年12月15日 (火)

進化or退化

バイクを生活の足として使う場合もありますが、趣味で保有している人がほとんどだと思います。

ということは、必ずしも車ほど実用性が求められるということはありません。

 

私の家のお隣さんは70年代の古いハーレーを所有しこよなく愛しています。

まさに ”一生もの” です✨

機械としての信頼性や性能は、現行型には全く敵いません。

ってか古いハーレー(外車全般)なんて地雷ものです。

買ったはいいが、家にはほとんどなく常に整備工場にあるって場合が多かったりします(汗)

ですが、古き良き時代を思い出させるその見た目、”味わいのある乗り味” は現行型では味わえないものです。

 

例えば、ハーレーでいう ”味わいのある乗り味” ってなんなのかというと、

俗にハーレーを鉄馬といいますが、まさに生きている馬に乗っているような感覚があります。

まるで息をしているかのように、エンジンの鼓動が体全体をゆすってきます。

ドッドッドっていう三拍子のリズムがすんごく気持ちいいんです❗

あんまに乗っているようなもので、これはもう乗ったことある人しかわからないと思います。

 

現行のハーレーにはもうそういった味わいがほとんどありません。

工業製品としての進化や環境問題への対応がそういった味わいを消しちゃいました。

新車のハーレーを買ったはいいが物足りなくて古いハーレーに乗り換える人も多くいます。

でも現行のハーレーは簡単にエンジンがかかるし、高速道路での巡行も快適そのものだと思います。

どちらが好みかはハーレーになにを求めているかで全く異なります。

私は圧倒的に古いハーレーが好きです❗

古いハーレーは買ってでも欲しいですけど、新しいやつは別にいりません。

でもお隣さんの汗だくになってエンジンをかけようとする姿をみていると大変だなぁとは思います😃

 

年末になると今年の漢字が発表されますが、あれが今年からワードで印刷した文字になったらどうでしょう?

きれいで見やすいでしょうが、味わいがなく無機質なものと感じるでしょう。

ワードの設定を毛筆にしても、清水寺の貫主の文字には敵いません。

最新のテクノロジーが最良であるとは限らないのです。

 

年がたてばたつほど進化していくことが一般的ですが、失われていくものもあり寂しい限りです。

脱ガソリン車なんて話がありますが、そうなったらバイクの趣味も終わりでしょうね・・・

28b28c2b7c7434819c6ec1c5000807b0

 

なべさん

 

↓税理士法人あかつき経営会計HP
http://www.akatsuki-ma.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイクの世界には旧車好きが結構います。

« 俳優 | トップページ | 雪の季節となりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳優 | トップページ | 雪の季節となりました »