« せせらぎ街道 | トップページ | ビンゴ大会 »

2020年10月 9日 (金)

秋の風物詩

最近いきなり寒くなってきましたが、

みなさま体調など崩されていませんでしょうか?

 

特に朝晩が冷え込むようになり、

私も寝るときは夏用の薄い掛布団から厚手の布団に変えました。

 

季節の変わり目、くれぐれもお気を付けください。

 

 

さてさて先日、、、と言っても9月の連休中の話にはなるのですが、

農家にとっての秋の風物詩、稲刈りをやってきました。

 

さすがの実りの秋、田んぼを見に行くと黄金色に色づいた稲穂が一面に広がっていました。

 

私の担当は手刈り。

コンバインの入り口や、ぬかるんでコンバインが刈りにくいところを、

鎌を持って人力でばっさばっさと刈り取る仕事です。

 

体勢はずっと中腰、特にぬかるんでいるところは足元踏ん張らないと

田んぼの餌食となり見るも無残な姿になってしまうので、体力的には思っている以上にきつい。。。

機械のない時代だとこれが当たり前だったんですよね、昔の人には頭が下がります。

 

稲刈りは全部で1週間程度の日数がかかるので、私が手伝えたのはその一部。

なお、終わっていない部分も家族の頑張りもあり、今年の稲刈りも無事終了しました。

 

現在は米の乾燥やらなんやらの作業となっているので、実はまだ新米にはありつけていません。

今年のお米の出来はどうだったんだろう。早く新米が食べたいなぁ。

 

てら

 

↓税理士法人あかつき経営会計HP
http://www.akatsuki-ma.com

 

 

« せせらぎ街道 | トップページ | ビンゴ大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« せせらぎ街道 | トップページ | ビンゴ大会 »