« 勤労感謝の日 | トップページ | 兼六園ライトアップ »

2018年11月27日 (火)

かきぞめ

娘が、今年も書き初めの練習を始めました。

今年のお題は

「杉の穂の高きを見れば月澄める 空をわたりてゆく風のあり」

土田 耕平 という歌人の言葉だそうです。

作品を出すまでには、何度も同じ字を練習します。

例年のことですが、書けば書くほど、もっと良い字を書こうという気持ちが強くなってきて、

夜遅くまで練習をしていることもしばしば・・・。

今年も、書き上げた作品を見せてもらうのが楽しみです。

ishi

 

↓税理士法人あかつき経営会計HP
http://www.akatsuki-ma.com

 

 

« 勤労感謝の日 | トップページ | 兼六園ライトアップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勤労感謝の日 | トップページ | 兼六園ライトアップ »