« ナンバ- | トップページ | 年末といえば »

2011年11月23日 (水)

租税教室

先日、北陸税理士会福井支部主催の

租税教室が福井市内の小学校で開催されました。

租税教室とは税理士会の社会貢献事業のひとつとして

児童や生徒、社会人などに対して

税金に関する情報や仕組みを解説するものです。

私も講師登録をしており、広報部の取材もかねて見学しました。

相手が小学6年生で、

税金にたいしてどれだけ興味をもってくれるのだろう、と心配してましたが

以外と真剣に聞いていて、メモまでとっていました。

消費税については、小学生でも身近な税金でよく知っていましたし、

児童に知っている税金を挙げるように講師が質問すると

たばこ税、自動車税、固定資産税などと

税金に対して結構細かく知っていてビックリしました。

それにしても、講師が質問すると

みんな積極的に手を挙げて答えるのにも関心しました。

気が小さい私だったら答えが間違っているかもと思って

自ら手を挙げるようなことは当時はしなかっただろうと思います。

なかなか世の中捨てたもんじゃないなと思います。

税理士会広報部では、租税教室をもっと普及させるべく

各関係機関に働きかけています。

もしこのブログを読んでいる学校関係者(特に中学校、高校)

がいらっしゃったら、

ぜひ租税教室の開催にご協力ください。

税の知識は社会人にとって重要なものですし、

学生が社会に出たとき、きっと役立つものと思います。

takama

« ナンバ- | トップページ | 年末といえば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナンバ- | トップページ | 年末といえば »